読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本漢字能力検定協会のレビュー |

通販
家族の送迎の待ち時間に受検勉強していたので、解説付きで携帯に向く旺文社の『でる順』で覚え、本書を解いて覚えたか確認する2冊併用で合格しました。[追記]問題数が多く出題頻度の低い問題も掲載されている点は重宝しましたが、勉強し始めでわからない単語が多いうちは、語の解説がない分、辞書引き引きやる必要があります。仕上げは『漢検過去問題集』。

いまオススメの商品♪

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

日本漢字能力検定協会漢検分野別精選演習準1級 [ 日本漢字能力検定協会 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

古文!漢文!近代文学に日常的に接している人であれば困難を感じる内容ではありませんが!そうでなければかなり難しいのではないかと思われます。実践にはむいていないのかもしれません。「過去の検定問題から精選した問題を中心とし、分野別に構成。また、1字1字の読みや字義をしっかり覚えることが遠回りのようで大切な作業でした。。準1級の勉強をこの本から始めようと思ったら挫折します。その習得には!一見地味ですが「巻末資料」が大変役に立ちました。準1級は旧字体もあるので、受験で間違えそう・・と危惧しましたが、旧字体の学習は漢文の知識を深めるのにいいそうです。近年の出題傾向に沿った内容に。2級までと違って難しい言葉ばかり出てくるので、意味が書いてあって辞書いらずの〇ツメ社か〇文社から始めたほうが効率がいいです(じっくり勉強したい方ならいいでしょうけど・・・)。問題集の内容も!他の方がかかれていたとおりまず!これからがんばってみようかと思える内容でした。きれいな商品が、すぐに届けられ、良かったです。2級までは1日20分1ヶ月程度でできましたが、出題範囲が広く、また古典の比重が増す分普段使わない漢字が増えるので、ほぼ全部覚えるのに同じ勉強時間で1ヵ月半〜2ヶ月程度要しました。高校生の子供のために購入しました。ですが、確認には必要なものだと思います。この1冊で受検範囲をカバーできるかどうかは、受検後に追加しようと思います。息子もやる気になっています。2級までは普段目にする漢字や読みが殆どで四字熟語で部分的に古典の知識が問われる程度ですが、準1級からは古典の占める比重がぐっと増します。」(日本漢字能力検定協会)とある通り、問題集が充実しているので、苦手分野が顕著になり効率よく学べました。試験合格までには、「巻末資料」を覚えて、「問題集」の苦手分野を重点的に繰り返し、書いて書いて覚えました。お世話になりました。何冊か問題集を解くといいと聞いてこの本も解きましたが、明朝体なのが気に食わないこともあり、ほとんど使用感がなかったので一発合格後に即売り払いました。